由実家の鈴木由美です。

永年営業マンとして仕事をしてきましたが、50半ばにして、器の店を始めました。

忙しい毎日の中で、お気に入りの器を見つけてどんな料理を作ろうか、酒器は何にしようかと、自宅に帰る事を楽しみの一つにしてきました。

休日には、自宅に引きこもり、陶磁器、漆器、ガラス、掛け軸、絵

などで遊び、そして夜には飲む。

持論ではありますが、おいしい料理には家族が集まる!

​器で料理は楽しくなる!

 

そして、お気に入りの酒器で飲む(しつこいですが・・・)

元来の引きこもりが、引きこもるために始めた店です。

由実家は、そんな店主がセレクトする 『器の店』 です。

楽しくお茶をしながら、お気に入りの器が見つかるといいのですが​。

ぜひ、のぞいて見て下さい。ご来店をお待ちしています!!